夏越しがムズイ多肉のお話

お越しくださり、ありがとうございます♪

結論から言いますと、大相撲はやはり千秋楽が一番面白かったです。
優勝は既に決まっておりましたが、今場所のバヤイは横綱大関が千秋楽まで揃っておりましたので。
各取り組みの内容が濃ゆく、前回観戦した中日と比べると会場も独特の盛り上がりがありました。

そして噂では聞いたことがあったのですが。
表彰式後の「神送りの儀式」を初めて見ることができました。

皆さん、ご存知でしたか?
テレビ中継が終わった後も表彰式は延々と続き・・・
最後の締めが「来場所の出世力士による行司の胴上げ」だということを!( ゚д゚ )

行司さんをワショーイ!することで、興行中に降りてきていただいていた
神様を元にお返しするという意味があるのだそうです。
いや~想像以上に衝撃的な光景でした( ´艸`)

では昨日のコーフン冷めやらぬワタクシがお送りする~
今日の多肉の様子でーす( ´・∀・)ノ

わかっていたのに狩っていたのですが(;・∀・)
やはりコレ系は夏が難しい。


*セリン(エケベリア)

水をあげすぎると一気にパカーンとなり、切りすぎるとギッスギスになるタイプ~
チョロ水をこまめにあげることで、ギリギリのラインを保ったつもりですが私には難易度が高かった(´ω`)トホー
多少涼しくなってきたので、少し持ち返してきたようです。
これからに期待していまーす(´ー`*)ウンウン

続きまして。
今気になるのはこのタイプ。


*サブヌーダ(アナカンプセロス)

アナカンのツブツブタイプが可愛いんだよぉ♪
波平的な花芽(カット後)もたまらーん。

しかしアナカンにしてもセンペルの一部にしても・・・
なぜ、あの子たちは糸を纏うのか。

何かから身を守っているのか?
生まれつき剛毛(!)なのか?
チラ見せの美を追求しているのか? だったらワタシも纏わねば(;^_^A

植物が身体(身体?)糸を出すなんて、ものすごく不思議じゃないですか?
多肉って不思議で可愛い植物だなーと改めて思います(´ー`*)ウンウン

では、また明日お会いしましょう~♪
本日も拙い記事に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました♪|*・∀・`)ノ゙

にほんブログ村 多肉植物へ
にほんブログ村 多肉植物へ
↑押してくださっている方へ・・・
いつもありがとうございます、大変励みになります♪(*^ー^*)

2 Comments

burayann  

居直りの 秋雨前線になってしまったぁ

 クソッ、コノヤロ、な気分ですがな。こういう罵り言葉を口で言うのは難しいのですが、頭の中ではいくらでも出てくる。また台風の影響で変化したりするんでしょうが、しょーもない。今は雨の音でも楽しむか。居直り居直り。お日様の姿は見えなくても、ある程度の光は届いているわけだし。雲によるディープな遮光ですな。余計なお世話なんですよっ。わはは。
 普通の植物でも葉や茎がつっるんつるんのとゴワゴワのが空き地で仲良く混じって生えていますなぁ。ダーウィン君の説は、知ったこっちゃないと言っているみたいだ。偶然そうなったのが強くて生き残っただけっていうのもアリかも。生きる力余って、ついおケケを生やしたのかもです。でもセンペルはヨーロッパの高地の産が多いらしいから、寒さ防ぎかしら。だったら「理由あるぞぉ」とセンペルに文句言われるか。アナカンはどうなんかしら。茶傘っていうのもちょろ毛だったような。え、もしかしてサブヌーダって同じもの???

2018/09/25 (Tue) 17:05 | REPLY |   
Rin

Rin  

>burayannさん

burayannさん、こんばんは~( *´∀`)ノ
今日はもう、エライお天気でしたね。
こちらの方がお昼頃の雨がすごかったですよ~
強めの遮光( ´艸`)
この先もこんなお天気が続きそうだし、
きっとそれくらいの心持ちの方が良いですね♪
こればっかりはどうしようもないですものね(;^_^A

センペルは寒い地方原産なので、あり得ますね(笑)
サブヌーダは、茶傘より毛の勢いがおとなしい気がしますよ~
茶傘ってホラ、ファ~!っとしてるでしょ?
ファ~!っと。
・・・あれ、通じてます?(笑)

2018/09/25 (Tue) 18:45 | REPLY |   

Post a comment